仏検の読解問題にどうしても必要な力 (4)

 Photo by  Letizia Bordoni  on  Unsplash

 前回までで、私が読解問題を解くとき、どんな風に取り組むのかについて手順を書いてみました。これから問題に解答していくわけですが、今回はその手順について見ていきたいと思います。ちょっと長くなりますが、ひとつひとつ細かく解説していきますね。

仏検読解問題の解き方(3)

問題文は同じ過去問サンプル(2008年秋) 2級の大問 4を使います。問題を見てみましょう。

APEF_2008秋_2_4問い.jpg

まず、各問が何を問うているかを見てみます。それによって、本文に当てはめる選択の際に注目する点が変わってくるからです。

(1) は被害の度合いです。

① 命を失う 
② 恐れ
③ 悪印象

なので、①>③ というグラデーションになっています。

(2) は現行措置のレベル。

① (今よりも)大幅に厳しく 
② (今よりも)どちらかと言えば効果的な
③ (今よりも)ちょっとゆるく

これも厳しさの度合いが①>③です。

(3)は主語を選ばなくてはなりません。

① 各々が 
② 誰も〜ない
③ 誰もが〜なわけではない

これは、②③が否定文になっていることに気を付けなければならない引っ掛け問題です。本文の前後をよく読んで入れなければなりません。

特に、②がpersonne ... ne と全否定しているのに対し、③は一種の部分否定の形であり、他の選択肢と違うので、これが正解臭い...怪しいわ〜と思えてきます。

(4) 今度も主語の選択です。

① de〜を処分したいと考えている人
② par〜から攻撃を受けた人
③ de〜の持ち主

① se débarrasser de ② propriétaires という語彙がわからないと、この問題を解くのは厳しくなり、唯一理解できそうな②にフラフラと寄っていってしまいがちです。だいたいそういう選択はワナなんですよね...

(5) 最後は主語に合う動詞を選びます。

① 近づかない
② 離れすぎない
③ もっと近くに来る

これは一見すると簡単そうに見える問題ですが、主語をきちんと把握していないとつまづく問題です。

このように問いの対象が何なのかを把握せず、いきなり本文にピースを合わせようとすると、文法上も意味上もうまく辻褄が合ってしまう選択肢があったりすると誤って選んでしまうことがあります。級が上がれば上がるほど、このタイプの問題はその傾向が高くなります。

このシリーズの最初から言っている、「文の流れを理解できているか」というところが問われているからなんですね。

 では、実際に本文に合わせて見ていきます。

必ず、(  ) の前後の文を注意深く読みます。直前直後だけではなく、その文のあるパラグラフ全体を対象に考えるのがポイントです。

(1)

 Ce week-end encore, un drame de ce type a fait ( 1 ) à une petite fille de 18 mois. Pour éviter que cela ne se produise de nouveau,

ここで、先ほどマークしておいた状況補語が役立ちます。「Ce week-end encore」と言っており、更にその先に、先ほどチェックはしなかったものの「de nouveau (再び、新たに)」という表現も後押ししてくれているので、「同じことが起きる」ということを言わなければならないとわかります。

では、その「こと」は何か?冒頭に戻ると

En France, depuis 9 ans, 28 personnes sont mortes après avoir été attaquées par des chiens.

「9年で28人が犬に襲われて死んでいる」と言っているのですから、それと同じことは ①のperdre la vie (命を失う) 以外にないわけです。

このように、選択をする際は、その選択を支える「論拠(主張を支える証拠となるもの)」を探さなければなりません。論拠は、本文の内容だけでなく、使われている語彙、文法が手掛かりとなる場合もあります(準1級以上は特に)。

例えばこの問の場合、「un drame」という言葉はふつう重大な衝撃を与えるかなり「大げさ」な言葉です。それが主部に在るのに② peur や③ une mauvaise impressionでは文自体が頭でっかちになってバランスが崩れてしまい、統辞的に美しくない。

なーんてことも、②や③を消去するのに考えたりするわけです。

つづきは note 無料記事でお楽しみいただけます!

Source: https://note.mu/ec0rfrance/n/na7f571eb55b7